OneNogi話し合い

OneNogiについて色々話し合い
やはり全て理想通りにやるのは難しい
しかし立ち止まっても居られないので、可能な範囲でなるべく動いていく事の確認

OneNogiで提供するのは、あくまで障害者とされてる人達の社会参加の可能性を探る場
決して出会い系の場では無いです
ただし、コミニケーションスキル勉強会!と堅苦しい場にもしたくないし、望む声もあまりないと思います
あくまで他者と交流するのは思ってたより楽しい!と自分で感じどうやればさらに楽しくなるか?と自分で考える…そんな背中を押せる場を提供していけたらなと言う感じです

世の中には色んな人が居ます
全ての存在と交流するのは無理があるし、嫌な人とでも無理に交流しないといけない!とは思いません
しかし、交流したい相手とはやはり交流したいものです
それを自分は障害あるから○○だからと諦めるのは勿体ないなと思います
障害があるなら、障害があるなりの…むしろ、逆に活かした交流方法を考えていけば何がしら手があるんじゃないかと思います

現在障害者とされてない人も然りです
障害の有無に関係なく貴方と気が合う人は居るかもしれません
障害の有無だけで判断するのは可能性を狭めると思います
自分とは違う世界に身を置く人達だからこそ、自分達とは違う考えや発想を提供してもらえるかもしれません
それは将来、貴方の武器となりうるかもしれません

次回以降にネックなのはやはり料金の方
可能な限り抑えていきたいと思ってますが、やはり完全無料と言うのは無理が出てきます
場所やスタッフの維持費から、必要な備品
ただし、やはり大手イベント会社が設定してる様な料金を取るのはOneNogiの方向性とは違うしそれだけのサービスをまだまだ提供できる状態じゃないですしね
料金がネックで参加できないと言うのは本末転倒ですし、これぐらいが限界かなと言う数字になりました
次回以降も課題ですね